東京美容皮膚科クリニック

施術の流れFlow

1カウンセリング

患者様のお悩み、ご希望を伺います。

フラクショナルCO2レーザー アキュパルスの施術について効果・安全性・治療後の経過について説明とカウンセリングをいたします。

2洗顔

クレンジング・洗顔はスタッフが行います。

貴金属類を全て外して頂き施術の準備に入ります。

3表面麻酔・痛み止めの内服

当院では高濃度の麻酔クリームを使用しています。また、痛み止めの内服薬もご用意しております。

追加料金などはございませんので、痛みが不安な方はスタッフにお声がけください。

4施術・照射

麻酔クリームを拭き取り、肌の状態に合わせた出力でフラクショナルレーザーを10〜30分照射します。

5軟膏塗布・冷却

治療後は軟膏を塗った後、お肌をしっかり冷却します。

6ホームケアについてのご説明

スタッフより、ご自宅でのケア方法について再度ご説明します。

メイクは施術後の炎症や感染を予防するため、4日間はお控えください。

施術後の肌は乾燥しやすいので、保湿をしっかり行ってください。

ご希望の方にはマスクをお渡ししています。

リスク・ダウンタイム

 

痛み 照射中:ジリジリとした痛み(麻酔クリームの使用で軽減します。)
照射後〜翌日:ほてり・ヒリヒリした痛み
※痛みのピークは約1〜2時間程度という方が多く、施術後は冷却しながらお部屋でお休みしていただくお時間もお取りしています。
当院では高濃度の麻酔クリームと、痛み止めの内服薬をご用意しております。
赤み 照射後〜3日程度
個人差あります。
瘡蓋 点状の細かい瘡蓋
約5日〜1週間程度で剥がれます。
色素沈着 特に高い設定での施術では、炎症性色素沈着が3〜4週間目あたりから起こりやすくなります。
色素沈着が起きた場合、3〜6ヶ月で自然に軽快していきます